モンハンプレイ日記

モンハンプレイ日記

久々にモンハンワールドをプレイして、上位の終盤まで来ました。この段階で初めて出てくる古龍がパッケージモンスターでもあるネルギガンテ。見るからに強そうなパワーモンスターなんですけど、、正直わりとラクに倒せちゃいました。大剣もランスも双剣もボウガン系でもです。むしろイビルジョーの方が大変でしたね。というかイビルジョーは上位に出てくる古龍種を全部倒して装備を強化してから臨んだ方が良いですね。この段階ではネルギガンテより全然手ごわいでです。
自分は大剣とランス、ライトとヘビィのボウガン、計4種類の武器を使っています。一撃の重みのある大剣、ガード運用のランス、遠距離から機動性のあるライト、破壊力のあるヘビィと、この4種類あれば、ほとんどのモンスターに適応できます。ただ、。装備のマイセットのボックスが40個まで、なので、ここがやや不便なんですよね。それこそ属性別、達人、攻撃スキルなんかを別々に作っていると、1種類の武器だけでたちまち40個が埋まってしまいますwかといって上位まで来てるのでまた最初からやるのもちょっと(汗)うーん、ここがアイスボーンみたいに200個くらいあると助かるんですけどね、、。
上位の序盤を攻略中です。武器制作をしていてふと思ったのですが、例えばフルフル上位素材の大剣と、下位終盤ライゼクス素材の大剣を比べてみると、やっとフルフルが勝てるかどうかという感じなんですね。上位と下位となると圧倒的に上位が強そうな気もしますが、そうでもなかったりします。この場合フルフルとライゼクスの格の違いなんですかね。ちょっと面白い気もします。
下位も終盤を迎え、せっせと武器作成を進めています。で、その途中でふとガンランスに思うことがありまして。武器ってそれぞれ属性があると思うんですが、もちろんそれはガンランスにも乗ります。ただガンランスの場合は、砲撃もありますので、属性が乗る突きを使う時間や比重はそれほど大きくないんですよね。ですので何だかこの仕様がアンバランスに感じちゃいまして。だったら属性乗りの突き主体で闘えるランスのほうがスッキリしてて良いなと。ということで、当初はランスからガンランスに乗り換えましたが、再びランスへ回帰することとなりました。頑張ります!
下位の村レベル6にてキリンと対峙しました。ダブルクロスになってから初のキリンです。アイスボーンでもかなり強かった記憶があるので、念には念を入れてガンランスでガード性能2を付けてチャレンジしました。途中竜撃砲を当てる際に隙が生まれ、被弾してしまうこと数回。隙の大きさはガンガン雷を打ってくるキリンに対しては致命的となることを察知し、以後は徹底的に砲撃と突きの繰り返して地味に攻撃していました。ただ小さなダメージなので、キリン相手にどれだけダメージを与えているのか心許なく、しかし蓄積していることには変わりないと自分を勇気づけること15分くらい。意外とすんなり倒れてくれました。もっとHPがあると思ってい...
下位もランクが6となりそろそろ佳境に入ってきました。で、これまでは攻撃力や属性の強化などアタック面にスキルを割いてきたのですが、最近耳栓がほしいと思うようになりまして。もちろん耳栓スキルを入れると火力は下がります。ただですね、耳栓があれば咆哮中も攻撃できますので、その時間に攻撃できない火力重視の装備と、トータルで言ったら与ダメージは結局は五分五分じゃないかと思ったわけです。ということでこれから防具を刷新しようと思います♪
下位中盤、武器作成に「ライトクリスタル」がかかせないです。しかしこのライトクリスタル、マジで結構取りづらいんですよね。まずゲリョスの頭破壊で一個、もしくは採掘なんですが、こちらは確か10%とかの確率でした。もちろんゲリョスの頭を破壊しても100%出るわけでないんですけど。そして管理人、武器4種類(大剣、ガンランス、ライト&ヘビィボウガン)をすべて作成するハードルでやってまして、実際これだけ数が多くなると必要分がなかなか集まらないという(汗)なので今は毎日ゲリョスを刈ってますw
村クエの4まで進みました。いよいよこれからリオレイアやナルガクルガが登場してくるのですが、その前に、、管理人、いちおう使っている武器種、すべての武器をコンプリートしながら進めていく方式を取ってましてwめちゃくちゃ時間はかかりますけど、なんか昔から自己満足でこういうやり方してますwで、このランクとなると、ドラグライト鉱石とドスヘラクレスがわりとたくさん必要になるのですが、、いやしかし、この二つ、ガチで採取確立低過ぎ!!もう何度火山に行ったかわかりませんが、多くて2,3個採取できれば良いほうで、両方ゼロという時もありますwまあこうやってなかなか採取できないからこそ、武器を作れた時の喜びも大きいんで...
自分はモンハンをプレイするとき、大剣ランスライトボウガンヘビィボウガンこの4種類の武器を使用することが定番となっています。ダブルクロスのボウガンに関しては以前何度か書いた通り試行錯誤中。また大剣はとくに迷うことなくいつもの使いやすさ。そしてランス、なのですが、変に使いづらいというか、ちょっとした違和感を感じていたんです。これは何なんだろう、、と色々調べてみたところ、ガードを解除して突きを繰り出すときの間に一瞬の膠着があることを発見しました。例えばワールドやライズであれば、ガードを解除した後に直ぐに突きを繰り出せるのですが、ダブルクロスの場合、一瞬ヨイショと落ち着いて位から突きを出す仕様になって...
前回も記載したボウガンの操作について、続報です。アイスボーンやライズに比べて、照準が絞りにくく、なかなか慣れていません。また照準を右スティックで絞りつつ、同時にAボタンを押すことができないので、照準を絞る ⇒ やっと打つと、モンハンとしては決して小さくない隙が生まれてしまいます。これは何とかならないかと思い、思い付いたのが、プレステのデュアルショック4の、背面アタッチメント。これはデュアルショック4の文字通り背面に実装できるボタンのこと。スイッチにデュアルショック4を繋げ、さらにこの背面アタッチメントを装着すれば、照準を絞りつつ、アタッチメントにAボタンを割り当て、射撃できると考えたのです。結...